スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DARKER THAN BLACK -流星の双子-

みなさん、パブリチェンコ!

まあタイトルで何について書くのかおわかりですね。
ネタバレ注意なので、情報を頭に入れたくない人は見ないでください。
2009年のものをどうして今更?
と思うかもしれませんが、事情はイカ↓の通り。

1期の「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」は大好きだったのですが、放送される地域に住んでいない(1期も当時は見ることができたアニマックスで見た)ので、いずれDVDで見ようかなと思いつつずるずるとw
そして先日、友人とカラオケに行ったのですが1期のOP「HOWLING」を友人が歌い、そういえばまだ2期を見てなかったなと思い出す。
そのことを話すと友人も「いい加減見なさいw」という反応だったので、これをきっかけにということです。

それにしても、DVDには外伝が入っていたとは……。
何の情報もなしに、とりあえずすぐに見たかったから動画配信で見てしまったよ。
いずれまた見なければ。

しかし、初見ですべて理解できるほど僕は聡明ではないので、視聴後は他の人の感想ブログとかを見たりして見落としていたところやうまく聞き取れなかったところを補完したりして。
休みということで飲みながらやってたら相当な量を飲んでしまい、翌朝ちゃんと覚醒するまでがきつかったですw




では感想。

とりあえず1期は(僕は男だし、そういう趣味もないですが)黒が好きで、2期についても黒のかっこいい&かわいい活躍に期待して視聴し始めました。
と思ったら主人公が黒じゃないw
いや、女の子が出るのくらいは知ってましたが、こっちの方が主人公だったか。
まあ実質主人公が2人みたいな感じなんだろうというのは予想してましたし実際そうだったわけですが。
余談ですが、この女の子「蘇芳・パブリチェンコ」の声優が花澤香菜&1話のサブタイトルが「黒猫は星の夢を見ない・・・」で妙におかしかったのはリアルタイムに見てなかったからこそですねw

で、序盤は黒成分が足らないw
見た目はまあともかく、大食いから飲んだくれに変化してますし。
蘇芳みたいな元気な子は好きですが、かわいいけど見たいのはそれじゃないんだと。
でも、話しは面白いですね。
1期で生き残ったエイプリルがあっさり死ぬし、強そうな契約者でもアニメ内においては平気で1戦0勝で退場させる辺りがこのアニメたる所以です。

最初は追う側と追われる側だった黒と蘇芳ですが、行動を共にすることになり2人に徐々に変化が。
2人(ジュライも入れて3人ですね)が少しずつ変わって、心の距離が縮まっていく様子は心地よかったです。
まあその仮定で「徐々に」ではなく劇的な変化として蘇芳が契約者になってしまうわけですが。
それにしても、黒の蘇芳に対する扱いはやばいw
胸を触る、殴る、裸でいるところを組み伏せる、スカートなのに逆立ちさせる、腰を振らせてそれを至近距離で見る、滞在場所をラブホにする。
と、羅列すると酷いですよこれはw
特に、ビンタ→酒を喇叭飲みのコンボはそこだけ見れば人として終わってますw
しかし、上記の扱いをする一方で優しい部分を隠しきれないのが黒。
雑草汁をおかわりは高ポイントでしょう。
自分で作ったのをおいしいと言ってもらえると嬉しいですし、まずいのにごく自然におかわりするとかされたらもう(*´∀`*)

そして、6話で蘇芳にやられましたね(;´∀`)
僕の中ではただのかわいい元気っ娘(好きなタイプですけど)だったのが、電柱を蹴ったところで一気に持っていかれましたw
野球で言うなら、ランナーは貯まったけどまだ点は入っていない状況で飛び出した場外満塁ホームランですよ。
ついさっきまで人を好きになるということが理解できていなかったのが、一気に嫉妬するレベルにまでいくとは。
「ただのかわいい」が「特別かわいい」になりました。
そうなると料理してる黒の後ろ姿を頬を赤らめながら見つめるところなんてニヤニヤが止まりませんよw

それだけに、ラストは(中盤以降を端折ってすいませんw)残念な……(-_-;)
ストーリーとしては、アニメ内の世界の進行とともに黒と蘇芳の旅の話でもあったわけですが、後者はちゃぶ台返されたような感じです。
面白いかどうかと聞かれたら面白いと答えるとは思いますけどね。
世界観を楽しむものとしては良いのではと思うので。
でも、主人公である蘇芳のストーリーとして見ると……。
なので「つまらない」ではなく「残念」。

あのコピーされた地球での蘇芳の生活は蘇芳のオリジナルである紫苑の描いたものであって、蘇芳の望んだものではないと思うんですよね。
確かにああいう生活に憧れていたとは思いますし、あの世界の中では幸せなんでしょう。
でもそれはたった2年だけとはいえ、MEで植え付けられたものではない自分だけのものの記憶を捨ててまで欲しがったものではなかったはずです。
黒の腕の中で最期を迎えて、新しい世界でも無意識下にわずかに黒のことが残っている感じだったのがせめてもの救いなのかもしれませんが、それが本当に救いになるのかどうか……。
黒がコピーされた地球にいるかどうかかなり怪しいですから、にも関わらず心をそこに縛られてるというのは原田知世の「時をかける少女」もそうでしたが、一見すると綺麗ですがかなりきつい。
ハッピーエンドでなくても、元の世界で蘇芳は生きていけなかったかと思うと切ないです。


まあそれにしても、相変わらず食事シーンや料理シーンで異常にテンションが上がるアニメですねw
電車内での久々の大食い(これが本来の普通ですが)とか、未咲さんの肉まんを食べるペースとか、黒が5つか6つしかないペリメニをすかさず3つ確保するところとかw


どうでもいいけど、明日仕事から帰ったら「炒飯とラーメンを食え」と母に言われたのが妙にタイムリーだなと思いました。
2期での黒は中華料理の腕前を披露してくれませんでしたけどね。


DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
(2009/12/23)
木内秀信、花澤香菜 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

轍 星下

Author:轍 星下
FC2ブログへようこそ!

最新記事
フリーエリア
クリックしていただけると嬉しいじゃなイカ^^

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。