スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危ないところであった

昨日書いたことが本当になってたw
阪神の広島出身選手がみんな登場とはw

さて、タイトルは「山月記」の虎になってしまった主人公が本能のままにかつての友人に襲いかかろうとした際の台詞。
まあ虎は自分(カープ)ではなく相手の阪神ですが。

バリントンはよく投げましたね。
ここにきての復調は本当に助かります。
唯一の失点がホームランですが、調子はともかくホームランを打つ能力はある打者が揃っている阪神で、よりによって上本とはw

カープは能見を打ち崩せずもしかしたらこのままかも……。
という感じでしたが、代わった福原からエルドレッドがこちらもホームランで逆転。
いつも打線が繋がるわけではないですから、こういう得点パターンの有無の差は大きいですね。

逆転した後はセットアッパー今村。
連投が続いて厳しい場面。
サードを堂林から木村に代えたのは今村の負担を考えてのこともあるのかも?
いつもほどのボールの威力がない今村があわや同点&連続試合・イニング無失点記録ストップの危機を迎えますが、ちょうど木村のところに打球が来て、木村も最高の仕事をして見事無失点で切り抜けました。

最大の危機を乗り越えて、締めはミコライオ。
こうなると後は試合を終わらせるだけの作業といった感もあります。

ここのところは今村が頼りになりすぎるくらい頼りになっていることもあり、クローザーよりもセットアッパーという仕事の厳しさを感じる今日この頃。
次は休ませてあげたいですね。
緊迫した場面でもサファテで乗り切れないだろうか……。

薄氷を踏むような勝利でしたが、こういう形でも勝てたのは大きいかも。
どんな展開でも、どんな相手からでも1勝は1勝ですからね。
とにかく白星を積み重ねることができたことに尽きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

轍 星下

Author:轍 星下
FC2ブログへようこそ!

最新記事
フリーエリア
クリックしていただけると嬉しいじゃなイカ^^

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。