スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だかんだ3位

カープは今日の試合で前半戦終了。
ちょうど勝率5割、そして、順位決定方法の妙で試合に負けてもヤクルトを抜き、CS圏内の3位で折り返すことができました!

今日は奇跡的と言っていい昨日の試合から一転、いきなりの今井の乱調(-_-;)
打線も併殺でチャンスを潰し、相手の先発山内を助ける格好となってしまいました。
しかも併殺を打ったのが、梵に代わってスタメンしかも3番に入った木村と、ここまでの連勝に大きく貢献し昨夜のヒーローでもある石原に代わっての倉。
選手起用が見事なまでに裏目に出てしまいました……。
昨日の代打・迎とかすごかったですけどね。
まあいつもうまくいくわけじゃないということで。

しかし、倉。
シーズン序盤は離脱した石原に代わってがんばっていましたが、最近はスタメンで出ても投手は打たれ、打撃も奮わずという印象。
石原もずっと打撃好調というわけにはいかないでしょうし、何とか復調してもらわないと。


さて、前半戦を振り返って、やはり目に付くのは若い選手の活躍。
相次ぐ主力の離脱は痛いですが、それを補って余りある若手の奮起。
もちろん中堅やベテランの活躍なしにここまで来るのは絶対不可能でしたが、原動力となったのはこのフレッシュさかなと思います。
以前は要所要所で「~しなければ」という感じでそこで失敗すれば着実に敗戦という結果に向かうところを、今は「まだだ、まだ終わらんよ」という風に若手はミスしてもそれを取り返し、中堅やベテランはそのカバーをする雰囲気になってるのかなと。
そして、若い選手たちの中でも特にエースのマエケン。
彼は若さに甘えていないですからね、その意識の高さが周囲にいい影響を与えているのではないかと思います。

後半戦はチームとしてこの勢いを持続させることができるのかがポイントですかね?
「血の黄金郷」ブラッド・エルドレッドも早く戦力として機能するようになって欲しいです。
選手の平均年齢が高いチームは夏場に苦しくなってくるかもしれませんが、カープも1軍でシーズンを通して戦った選手が少なく、経験のなさをカバーできるのか。
投手陣が特にピックアップされるカープですが、野手の底上げもできてきてると思っているので、小窪などの2軍の選手も含めてチームの調子を維持してもらいたいです。

さて、明日はフレッシュオールスターだー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

轍 星下

Author:轍 星下
FC2ブログへようこそ!

最新記事
フリーエリア
クリックしていただけると嬉しいじゃなイカ^^

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。