スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒田復帰!

お久しぶりです。
随分と間が開いてしまいましたね。
書きたいことはありましたが結局書かずじまい。
しかし、黒田の復帰には驚きました。
というか寝てたところを母に起こされましたw
いやまあすごいですね。
うまく表現できなくてすごいとしか言いようがない感じです。
嬉しくて余市10年を買って飲みましたよw

まず日本に戻るならカープと言い続けて本当に戻ってきてくれたことが嬉しいです。
そして、21億のオファーを蹴って4億+出来高のカープを選んだというのもすごい。
命に関わる場合を除けば、この差額を受容できることってまず無いと思います。少なくとも自分には無理ですね。
まだアメリカで必要とされていて、ローテの中心を担える状態での復帰。
実績だけならともかく、現時点での能力も含めるとこのレベルの投手がアメリカから日本に来るのは今までになかったことではないでしょうか?
年齢や日本への再適応といった不安要素はありますが、期待せずにはいられません。
マエケンとの2枚看板はメジャーの球団と比較しても屈指のレベルと言っていいでしょう。
また、新井とは同時に出て行って同時に戻ってくるというのもドラマ性がありますね。

しかし、何年もやれるわけではないと悟ったからこその復帰ともいえるわけで、またマエケンも来季終了後はメジャーに行くと考えておいた方がいいでしょう。
この戦力は瞬間的なもので、カープが優勝を目指すには来季が勝負の年ということになります。
また黒田の決断に報いるためには、日米どちらでも経験できていない優勝しかないと思います。
ただ、さすがに黒田1人が加入したくらいで優勝できるほど甘くはないでしょう。
2枚看板に続く投手陣の奮起と野手の援護は不可欠ですし、本当の勝負はそういうところで決まったりするものです。
このタイミングだからこそ、他の選手は自分がカープを優勝させるんだという意気込みでやって欲しいと思います。

それにしても、背番号を空け続けてオファーも出し続けていた球団の姿勢はいいものですね。
選手が望んでもオファーがないと帰れませんし、帰る場所を用意してくれているというのは選手にとってありがたいものだと思います。
あと、出て行ったときとの環境の変化も大きいと僕は思っています。
当時と違い設備も整い上位になれる戦力でファンも増えました。
以前よりもやりがいのある状況のはず。
それと4億ですが、メジャーや日本の資金力のある球団ならもっと出せるにしても、昔のカープでは考えられなかった金額。
親会社のないカープがこういったお金の使い方ができるようになったのは収益が増えたからで、それはファンの消費によるものにほかなりません。
流行語にもなった「カープ女子」をニワカだと馬鹿にする人もいるようですが、こういった力も加わっての黒田復帰だと思うので一緒にカープを応援してくれて感謝したい気持ちです。(まあそもそも誰でも最初はニワカなのにそれを馬鹿にする方がどうかしてるとは思いますが)

来季は何試合スタジアムに行くのかわかりませんが、最低でも1試合は黒田が登板する日にマツダスタジアムに行きたいと思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

轍 星下

Author:轍 星下
FC2ブログへようこそ!

最新記事
フリーエリア
クリックしていただけると嬉しいじゃなイカ^^

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。