スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野は使えそう。

とりあえず小野は敗戦処理要員として使えそうなのが収穫という試合でしたねぇ。
勝ちパターンの中継ぎの温存は当然として、明日のことも考えて横山2回、小野1回という配分は正しい起用だったと思います。
負けるにしてもダメージは極力減らそうという意図は伝わりました。

試合としては勝ちを付けられたわけですが大竹を引きずり下ろしたので最低限中の最低限はどうにかといった感じでしょうか。
しかし、守備の乱れから主導権を握られたのはやってはいけないことだったと思います。
特に相手が相手だけに綻びを作ったのは致命的だったかもしれません。
とはいえ、若手野手は功罪ともにあった感じ。
ロサリオも打つ方ではしっかりやっていましたし。
九里は追い込むまではいいのですがそこからどう仕留めるかが引き続きの課題でしたね。
あと、コントロールが良いという触れ込みだった割に低めに球を集めきれていないのが気がかり。
ただ球速以上に力のあるストレートに変化球も多彩で精神的にも強そうと、やはりいいものは持っていると思いました。

で、問題はベテランでしたね。
率先して負けようとしているかのようなプレー。
永川と助っ人以外は20代の選手のみでもまったく困らない気がしたくらいです。
大竹に為す術もなく討ち取られる石原、最大のチャンスを一瞬で潰した広瀬、敗戦処理もままならない横山……。
梵のタイムリーも肝心なところでは三振で試合が決まった後では……。
こういうのを見せられると嫌なことをいろいろ考えてしまいます。

さて、明日はマエケン。
本当に治ったのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

轍 星下

Author:轍 星下
FC2ブログへようこそ!

最新記事
フリーエリア
クリックしていただけると嬉しいじゃなイカ^^

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。