スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルステージ進出!

昨日は西条酒まつりに行っていたためカープの試合は見れず。
記念すべき初CSだったのですが^^;
まあ見れなかった代わりに友人たちと祝杯をあげてきましたw


そして今日。
まずはスタンドの赤さに驚く。
何か雰囲気を感じてこれだけで感動するくらいです。

試合は先制されて苦しいかと思いましたが、そこからのバリントンの粘りは見事。
野手陣も守備で助けました。
特にエルドレッドの好守は阪神に流れが傾きそうなところへ待ったを掛ける大きなものでした。

攻撃は序盤はチャンスを潰してしまっていましたがキラの同点打から逆転に成功。
メッセンジャーは調子が良さそうで特にストレートがそう打てる感じには見えなかったので、そのメッセンジャーを引きずりおろしたのは今のカープのすごさですね。

その後は勢いに乗って点差を広げていきました。
欲しいところで追加点が取れたのは相手の気を削ぐ意味でも効果的でした。
特に梵が躍動していましたね。
打撃も走塁も随所に神がかっていました。

最後はミコライオが桧山に被弾と引退の花道を飾る形になってしまいましたが、元カープの新井を三振に仕留めて勝利。
何というかドラマみたいな試合でした。
新井は優勝したいとカープを出て行ったわけですが、優勝できず、CSでもファイナルステージへ進出したこともなく、カープが先へ行ってしまいましたね。
そして阪神はエースの能見を使うことなく敗退……。


今のカープはチームの一体になってる感がすごいですね。
野球というのはピッチャーとバッターの1対1の形が基本ではありますが、個人ではなくチームで戦えてます。
さらにファンも一緒になって相乗効果ですごい力を生み出してるような印象。
そういう状態だからしっかり集中できてて好プレーが出る。
梵のライトへのヒットをライトが捕球に手間取る間に二塁打へ→マートンの捕球態勢の甘さを見てタッチアップ→バッテリーエラーで生還という一連のプレーは両チームの差がもっとも顕著にあらわれた場面だったかもしれません。
ただ、永川とミコライオのところで差を詰められたのは反省点。
勝って兜の緒を締めよ。
最後まで気を抜けないという教訓にして次の試合へ臨みたいところですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

轍 星下

Author:轍 星下
FC2ブログへようこそ!

最新記事
フリーエリア
クリックしていただけると嬉しいじゃなイカ^^

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。