スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ使うのか?

「今でしょ!?」というネタを思い浮かべた人も多かったでしょう今日の試合。

あれほどのチャンスがありながら追いつけないとは……。
最後に3点返したのも、形作りみたいなものですね。

疑問なのは7回の攻撃。
ノーアウト2塁のチャンスを作りながら、無得点。
それまでのチャンスは選手にどうにかしてもらうしかないところでしたが、ここはベンチワークも絡めて得点の確率を上げることができるところでした。
投手に打席が回ってきたのでここでの代打が最初の勝負手となります。
左投手の村中ということで、栗原の登場に期待がかかるところです。
が、打席に入ったのは鈴木。
そしてバント。
すでに得点圏にランナーがいるので、後続の打者にヒット1本打ってもらってランナーに生還してもらうのが正攻法。
まあヒットでも一気に生還できるとは限らないので、バントも一概に悪いとは言えません。
次の打者は菊池。
期待の若手ですが、ここで頼りになる選手かと問われると微妙なところです。
まずパンチ力はあるにしても長打を打つタイプではないので、「最低でも犠牲フライ」という打撃を望みにくい。
それに、1番菊池、2番丸というのは菊池の思い切りの良さを活かすためと聞きましたが、逆にいえば場面に応じた器用な打撃ができないということでもあります。
ヒットを打ってくれれば問題はありませんが、どうしてもここで1点を取らなければならない場面となると栗原>菊池でしょうし、この打者で確実に点を取るための鈴木の送りバントだったはずです。
しかし、菊池はランナーを返すことができず……。

次は今日3打席連続安打の丸。
当たっている以上は代えられません。
ただ、3本打っているので4本目も打ってくれるだろうというのは甘すぎるわけで、いい当たりでしたがセンターフライに終わりました。

とまあ、なんと使いどころなはずの栗原を使うことなく攻撃終了。
今朝の朝刊ではスタメン起用もありうるというようなことを書いてあったので状態が上がってきているのかなと期待していましたが、どれだけ調子が良かったとしても試合に出られなければ関係ないですね。


栗原なら確実に点が取れていたなどとは思いませんが、勝つ気があるのか疑問な采配。
そんなに育てたいのなら2軍監督でお願いします。
というか安部も育ててください。
菊池の代打で栗原で、次の守備から安部でいいじゃん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

轍 星下

Author:轍 星下
FC2ブログへようこそ!

最新記事
フリーエリア
クリックしていただけると嬉しいじゃなイカ^^

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。