スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懸命

(_ _)まずは黙祷。

今日は広島で大雨の災害が起こってから初のマツダスタジアムでの試合。
また、マエケンは先週の雪辱がかかった試合でもありました。
つまり、広島のためにも本人のためにも勝たねばならない試合。
それも打ち合いではなく抑えて勝たないといけない。
こういう状況で送り出せる投手といえば最近勝てていないとはいえやはりマエケンでしょうし、登板日が回ってきたのも何かの巡り合わせかなとも思いました。

マエケンはそれに応える素晴らしいピッチング!
今日はフォームが違う印象。
沢村賞受賞後は力で抑えようとしているのか腕を振ろうとし過ぎているのかわかりませんが、力みがあるような気がしていましたが、今日はそれがなかったです。
溜めや足運びといった一連の投球動作に引っ張られて腕が自然に振れている感じでした。
それがコントロールやキレの良さに繫がったのだと思います。
しかし、完封とは恐れ入りました。

打線では復帰の松山。
頼りになる選手が帰ってきました。
菊池の連続試合安打は止まってしまいましたが、チーム状態自体は上がってきている感じがします。

それにしても、あの災害。
僕のところは被災地域ではありませんでしたが、カープを見ていたCSが映らなくなるくらい雨がすごかったですし、雷も何度も近くで落ちる音がして怖かったです。
ニュースを見るといつも以上に陰鬱になりますし、こういう中でカープのがんばりが慰めになる人も多いかと思います。
結果は相手があることなので何ともいえない部分がありますが、いいプレーをいっぱい見せて欲しいですね。
スポンサーサイト

歳取ったなぁ

久々の更新。
ツイッターばかりでこっちは放置になってます^^;

タイトルは堂林が1つ歳を取ったという意味だけでなく、自分に対してですねw
あのヒーローインタビューで感動。
親の話をされると弱いw
僕は親孝行なんて全然できてないです……。
しかし、誕生日に両親の前で決勝タイムリーなんて、やはり何か特別なものを持っていると感じさせられますね。

福井のあのタイミングの降板はどうだったのでしょうか?
結果論でいえば正解だったんでしょうが、次の回もあのまま打たれ続けるってことはないのではと個人的には思っていましたが。
ただ、打たれる打たれないどうこうよりも、他の選手へのこの試合は絶対勝つんだという監督のメッセージという意味合いとしては有効だったのかなとも思います。
そして、福井の後のリリーフ陣はよくがんばりました。
とはいえ、今日のような粘りを発揮するためにも、先発が長い回を投げる試合を増やして、ギリギリのところで回転させてる印象の中継ぎの負担を軽減させる必要があります。

打線は相変わらずチャンスを潰す形が目立っていましたが、ロサリオのホームランでまだやれると思える差にできていたことが8回に繫がったかなと。
それにしても、會澤はよく引っ張らずに打ちましたし、小窪の右打ちは彼ならではというヒット、堂林も打ったこと自体素晴らしいですが、それまでの粘りを高く評価したいです。

今日は勝つか負けるかで大違いな大事な試合。
ここを勝ってこのカードを勝ち越したのは本当に大きいです。
首位と3ゲーム差ならまだまだ全然わかりません!
プロフィール

轍 星下

Author:轍 星下
FC2ブログへようこそ!

最新記事
フリーエリア
クリックしていただけると嬉しいじゃなイカ^^

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。