スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たけはら憧憬の路

ちょうど1ヶ月ぶりの更新とあいなりました。
石井琢朗の引退やらドラフトやら、書くネタ自体はあったにも関わらず放置で申し訳ないです。
今月から仕事の環境が代わり気力がそちらに持っていかれましたね……。

さて、タイトルにもあるように竹原市の憧憬の路というイベントに行ってきました。
「たまゆら~hitotose~」の第7話のあれです。
僕は「たまゆら」に関してはキャラ萌えというよりも(もちろんみんな可愛くて好きですが)話自体が好きで、特に「時間の重ね方」が好きなのです。
作中によく出てくるのが主要キャラの思い出の話。
若い娘の話なのに結構後ろを振り返ってるんですよねw
と言っても昔はよかったとかそういうことではなく、「過去からの積み重ねで今があり、未来がある」というのがこの作品を通して感じた印象でした。
そういう意味では竹原というところは江戸時代の町並みを現代に残していますし、瀬戸内海は日本人に懐かしさを感じさせる(僕は瀬戸内で生まれ育っているので却ってよくわからないのですが)らしいのでここが作品の舞台になったもの必然性があるような気もします。
そして第7話は「過去から今」の集大成、いろいろありながらも時間を積み重ねてきたからこそのあの憧憬の路でしたね。
そして竹原は、僕の好きなもののうち、歴史、お酒、アニメとかなり重要な3つを満たしてくれるところでもあります。



まずは憧憬の路が始まる前から順を追って。
とその前に一言。
写真はできるだけ人の顔が写ったものは使わないよう心掛けてはいますが、人が多かったこともあり徹底しきれていません。
なので、人の顔については見ても忘れてくださいw
あと夜は撮影が難しくブレが酷いので、そこもご了承ください
写真については「憧憬の路」でググればもっと上手な人のが見つかるかなと思います。

IMG_4315_convert_20121028221915.jpg

IMG_4316_convert_20121028221624.jpg
前回2月に行ったときにはうまく撮れなかったラッピングフェリーのこちら側。
あのときのような障害物もなくちゃんと撮れました。

町並み保存地区へ移動して、
IMG_4324_convert_20121028223354.jpg
景観に合わせた消火栓。

ゴローちゃん!
IMG_4326_convert_20121028223529.jpg

IMG_4328_convert_20121028223608.jpg
ってなわけで、堀川醤油店。
原田知世主演の「時をかける少女」の堀川吾郎の家になったところです。
劇中では小火を出していました。
胡道の屋根瓦もだし歴史的なものを壊してる作品ですねぇw
尾道三部作として知られている「時をかける少女」ですが、その中身はかなり竹原だったりするのです。

そしてこの醤油店。
詳しい人はご存知でしょうし名前から察する人もいるでしょうが、「たまゆら」のほぼろさんの隣でもあります。
IMG_4329_convert_20121028223738.jpg

そこから向かい側にある西方寺へ向かう階段。
IMG_4333_convert_20121028223926.jpg
「たまゆら~hitotose~」のOPでもお馴染みですが、「時をかける少女」では原田知世の通学路でした。
上った先に人家があるのかどうかは気にしないw

IMG_4336_convert_20121028224019.jpg
そして西方寺の普明閣。

普明閣からの景色。
IMG_4345_convert_20121028224125.jpg
遠近を意識してみました。


この辺りで時間になり、「憧憬の路」が始まりました。
IMG_4353_convert_20121028224228.jpg

IMG_4356_convert_20121028224323.jpg

IMG_4357_convert_20121028224407.jpg
ガンバレ! 東北

IMG_4359_convert_20121028224446.jpg
ぽって幼少時の写真に写ってたトンネル。
光源は電気だったりw
IMG_4361_convert_20121028224519.jpg
まあ頭上に蝋燭があったらちょっと危なっかしいですからね。
ちなみにアニメでもちゃんと電球でした。細かい。

IMG_4371_convert_20121028224723.jpg

IMG_4375_convert_20121028224807.jpg

IMG_4376_convert_20121028224904.jpg

IMG_4383_convert_20121028225012.jpg
真ん中付近の長い竹筒、「たまゆら」って書いてあるんですよ。
どうだ、読めないだろーw

旧笠井邸に入りました。
IMG_4387_convert_20121028225212.jpg
さよみさん

IMG_4388_convert_20121028225256.jpg
今回の「憧憬の路」のポスターバージョンのぽって。
和服だからか妙に艶っぽい?w

IMG_4394_convert_20121028225422.jpg
旧笠井邸2階の床の穴。
建物はまだ修復中らしいです。

旧笠井邸をあとにして

IMG_4396_convert_20121028225629.jpg
「たまゆら~hitotose~」のOPに出てるやつですね。

名前を失念してしまいましたが竹原で1番古い建物とのこと。
江戸時代は本陣でもあり、広島藩の当主が竹原に来たときにはここに泊まっていました。
IMG_4402_convert_20121028225742.jpg
写真は殿様専用の門の外側から内部を撮影したもの。
今回に限り特別に門を開けていたらしく、来年来ても門は開いていないだろうとのこと。
それにしても「専用」っていい響きですねぇ。

そして、照蓮寺。
「たまゆら」の声優さんが来てトークショーをしていたのでその間は入れず。
トークショー終了後に入りました。
竹燈籠の飾り付けは見事でしたが、トークショー参加者は声優さん目当て。
そのためにこれが見れない時間帯が結構な間発生してしまうのはもったいない気がしました。
IMG_4410_convert_20121028225920.jpg

IMG_4412_convert_20121028225957.jpg

照蓮寺を出て
IMG_4418_convert_20121028230052.jpg

IMG_4419_convert_20121028230130.jpg


ブレが酷くて使える写真が限定されてしまったのが残念でした。
カープの試合のときはズームが欲しいなぁと思っていましたが、それよりは三脚を先に用意した方がいいかもしれませんね。


今回の竹原も前回同様、mixiに助けられました。
「憧憬の路」を見た後はコミュニティの人たちと飲み会。

IMG_4421_convert_20121028230318.jpg
ぽってのカメラ

IMG_4422_convert_20121028230350.jpg
OVAの最初に出てたカメラ


竹鶴も買えたし、いい旅でした(*´∀`*)
天気が心配だったというか実際に雨は降ったのですが、強い雨になったのは本当にわずかで、傘がなくても大丈夫な時間がほとんどだったのは助かりました。
今年は「たまゆら」の影響で特に人が多かったらしく、大勢の人の願いが通じたのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

プロフィール

轍 星下

Author:轍 星下
FC2ブログへようこそ!

最新記事
フリーエリア
クリックしていただけると嬉しいじゃなイカ^^

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。