スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード不成立

ヤフーモバゲの「ブラウザプロ野球」
トレードできるようになったのはありがたい。
でも、ほとんど成立しないorz
確か'11年バージョンの榎田(阪神)と'12の岩嵜(ソフトバンク)をトレードしたくらい。
阪神の選手はどうせ使わないし、岩嵜は生で見て以来個人的に気になってる選手だったので。

サファテは去年のがあるからいいとして、あと今村とミコライオを揃えたい。
あと堂林とか前田智徳も使いたいねぇ。
スポンサーサイト

由宇へ・・・。

テレビで試合を見ながら失礼しますw(福井がすごい!)

昨日、由宇のカープ対阪神戦に行ってきました。
山だし人も少ないし、マツダスタジアムよりも涼しいはず。
とはいえ十分過ぎるほどに暑かったですが

まずは食べ物。
定番のタコスと夏らしくかき氷をいただきました。
せっかくここまで来たのならやはりタコスは食べとくべきですよねー
かき氷、いつもながら夏らしいことなんてほとんどできないと思われるのでね……。この機会に。

カメラが不調(壊れた?)のため写真は携帯電話で撮影。
画質が悪いですが雰囲気だけでも。
SBSH0075.jpg
SBSH0078.jpg
↓空が綺麗なのでお気に入りの1枚
SBSH0079.jpg

3安打。昨日の試合で1番活躍したといえる鈴木。
SBSH0077.jpg
距離が近いからか、レフトからサードの庄司の名前をよく呼んでました。
あと、誰だったか忘れましたが
鈴「サンキュー」
某「はい」
鈴「イエッサーって言え」
某「イエッサー」
という会話が(聞き間違えでなければ)聞こえましたw

井生。
SBSH0080.jpg

申。
SBSH0081.jpg

菊地原&井生。
SBSH0082.jpg


試合は初回に先制されたものの追加点を中東の好返球、本塁クロスプレーでアウト。
その裏の攻撃で逆転というエキサイティングな展開。
しかし、投手陣が粘りきれず3-2の敗戦でした。
阪神は良質なピッチャーが次々と出てきて、打線はチャンスを作るものの1回の2点以降は点を取ることができず……。
1アウトランナー2塁からのヒットでも3塁までしか進めず、まあ犠牲フライでもいいという状況になったわけですが結局返せずって場面を3度は見ました
打ち負けたという感じでもなく、内容は決して引けを取っていなかったのですが、点が入るかどうかですねぇ。
今年の2軍はそこがうまくいってる印象でしたが、昨日は去年に戻ったようなw
「懐かしい 痛みだわ」by松田聖子

さて、東出ですが、十分動けてる印象でした。
試合勘を取り戻して調子を上げてくればってところですかね。
1軍で若手がいい感じなので、昇格即レギュラーに戻すというのは怖い面も多分にありますが、戻ってくればグッと層は厚くなるので期待したいですね。

今村ー!

カープはとりあえず勝ち!
何から振り返ればいいやらって感じですが……。

怒涛の攻撃で13-0と圧倒的な差で序盤から勝負を決めた感がありましたが、4回から不穏な空気に。
エラーが立て続けに出るとさすがに厳しい。
マエケンもオールスターの前後からキツい間隔で投げてて、それをカバーできるような調子ではなかったですね。

そして、岸本はちょっと……。
これはどこで使えばいいのだろうかと。

しかし、この波乱の試合展開で9回に登板した今村は、いつものポーカーフェイスで当然のように3人で試合を締めました。
この試合の流れ、昨日2イニング投げたばかりと不安要素はありましたが、それを感じさせない投球。
本当にたいしたものですね。

温存して勝てればよかったのは確かですが、ともかく勝ててよかった。
いろいろあった試合ですが、勝ったことによって今村を使ったこと以外については「勝ってよかった」で済ませられるのではないかと思うので。
あれだけの点差を引っくり返されたら前半戦の勢いが止まりかねないですし、勝率5割を切り、4位転落とあまりに痛い敗戦になるところでした。
それを救った今村の投球は本当に価値があるものだったと思います。

まあ当の本人は試合後に更新されたブログで相変わらずのほほんとしてますがw

あのブログ、この頃はよく更新してくれるので嬉しい(#^.^#)
ゆるい文章と内容ですが、ところどころ芯の強さみたいなものが感じられるんですよね。

木星?

出勤中に綺麗な星があるのを見つけたので写真に撮ってみました。
暗い中でどう撮るかまったくノウハウがないのでうまく撮れたとは言い難いですが^^;
明け方の空に何やら光っているのが見えますか?
ちょっとブレてる気がしますがw

IMG_4281 (800x533)

恒星にしては明るいだろうから、おそらく木星かなと。
1週間くらい前の方が星が今より下の位置で、ちょうど空のグラデーションになってる辺りにあったので綺麗でしたが、いざ撮ろうと思ったところで曇天続きのために……。
あの時はなかなか幻想的でよかったんだけど。
思わず岸洋子の「夜明けのうた」を思い出しました。

夜明けのうたよ 私の心の 昨日の悲しみ 流しておくれ

何だかんだ3位

カープは今日の試合で前半戦終了。
ちょうど勝率5割、そして、順位決定方法の妙で試合に負けてもヤクルトを抜き、CS圏内の3位で折り返すことができました!

今日は奇跡的と言っていい昨日の試合から一転、いきなりの今井の乱調(-_-;)
打線も併殺でチャンスを潰し、相手の先発山内を助ける格好となってしまいました。
しかも併殺を打ったのが、梵に代わってスタメンしかも3番に入った木村と、ここまでの連勝に大きく貢献し昨夜のヒーローでもある石原に代わっての倉。
選手起用が見事なまでに裏目に出てしまいました……。
昨日の代打・迎とかすごかったですけどね。
まあいつもうまくいくわけじゃないということで。

しかし、倉。
シーズン序盤は離脱した石原に代わってがんばっていましたが、最近はスタメンで出ても投手は打たれ、打撃も奮わずという印象。
石原もずっと打撃好調というわけにはいかないでしょうし、何とか復調してもらわないと。


さて、前半戦を振り返って、やはり目に付くのは若い選手の活躍。
相次ぐ主力の離脱は痛いですが、それを補って余りある若手の奮起。
もちろん中堅やベテランの活躍なしにここまで来るのは絶対不可能でしたが、原動力となったのはこのフレッシュさかなと思います。
以前は要所要所で「~しなければ」という感じでそこで失敗すれば着実に敗戦という結果に向かうところを、今は「まだだ、まだ終わらんよ」という風に若手はミスしてもそれを取り返し、中堅やベテランはそのカバーをする雰囲気になってるのかなと。
そして、若い選手たちの中でも特にエースのマエケン。
彼は若さに甘えていないですからね、その意識の高さが周囲にいい影響を与えているのではないかと思います。

後半戦はチームとしてこの勢いを持続させることができるのかがポイントですかね?
「血の黄金郷」ブラッド・エルドレッドも早く戦力として機能するようになって欲しいです。
選手の平均年齢が高いチームは夏場に苦しくなってくるかもしれませんが、カープも1軍でシーズンを通して戦った選手が少なく、経験のなさをカバーできるのか。
投手陣が特にピックアップされるカープですが、野手の底上げもできてきてると思っているので、小窪などの2軍の選手も含めてチームの調子を維持してもらいたいです。

さて、明日はフレッシュオールスターだー。

借金返済へ

カープは見事、横浜DeNAに3連勝!
この9連戦、3カードをそれぞれ2勝1敗ペースでいけば借金を完済して5割でオールスター休みを迎えることができますが、巨人には負け越し。
相性のいい横浜に3連勝できればと思っていた人も多いかと思いますが、本当にその通りになるとは。

横浜の後の中日ということで、パターンからいえば一気に打線の働きがもどかしくなるかもしれませんが、大竹やマエケンが投げられますからどうにかあと2勝して前半戦を終えたいところですね。
そして、後半戦はCS初進出へ向けてと……。
例年こういうところでバタバタするのが目に付きますが、今年は期待しています。
というのも野村、今村、堂林とアマチュアで抜群の実績を持つ選手が今年は中心選手として戦えています。
大舞台で勝っているという経験が、いざというときに自分の力を出せるかどうかという状況で活きてくるのではと。
いわゆる「勝者のメンタリティ」というやつですね。
サッカーの山本昌邦さんが言うと途端に胡散臭く聞こえてきますがw

またポジション争いの激しさもいい方向に働かないかなと思ったり。
勝っても活躍しなければ外されてしまう選手にとっては、試合の勝敗でバタバタしてる状況じゃないでしょうから。

まあすべては5割の壁を通過してから。
千里の道も一歩からというやつです。

選ばれた

ご無沙汰しております。

肋骨を痛めてしまい、そこからすべてにおいてモチベーションが低下してる感じです。
さらに最近の蒸し暑さがそれに拍車をかけてるような……。

とりあえず堂林がオールスターに選ばれましたね。
いろいろ吸収できるはずだし何としても出るべきだと思ってただけによかったです。

と言いつつ、野球も競馬の宝塚記念もファン投票を忘れ、イカ娘フェラーリの個スポも申し込もうとしたら締め切り翌日だったり、とにかく酷い有様ですね(-_-;)
今回のプラスワンだけは投票しましたが。
ちなみに、堂林は選ばれるんじゃなかなとある程度は思っていましたが、何も考えず生で見たときにいいバッターだなと思った角中に投票して選ばれてたのでちょっとビックリしましたw
まあ今シーズンの成績を見れば選べれてもちっとも不思議じゃない選手なんですけどね。
角中個人というよりも、投票した選手がどちらも選ばれたことに驚いた感じか。

それにしても、最近は打線も機能してますし、勝ちパターンの中継ぎの安定感がすごいですねぇ。
サファテが本調子になれば後ろの3人は12球団の中でも最高の陣容になるのでは?
プロフィール

轍 星下

Author:轍 星下
FC2ブログへようこそ!

最新記事
フリーエリア
クリックしていただけると嬉しいじゃなイカ^^

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。