スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにこの日が!

背番号13のサード。

朝起きるなりテレビを点けて大リーグのレンジャースVSヤンキースを見てたら、アレックス・ロドリゲスがホームランを打った。
そういえば構えたときの手の位置が堂林と一緒で、アレックス・ロドリゲスの方が腰を落としたフォームなのだなと思ったり。

そのアレックス・ロドリゲスにあやかって背番号13にした堂林が、ついにプロ初ホームラン!
そしてそのまま1-0でカープも勝ちました!
マエケンもほぼノーヒットノーランのようなピッチングで、開幕戦以外は本当に高いレベルで安定していますね。
これでようやく巨人とDeNA以外のチームからの白星です。


まあそれにしても、今日は何といっても堂林。
2軍でも、見に行ったときには長打(フェンス最上部直撃の3塁打とか)はあってもホームランは見れず。
フレッシュオールスターもラジオだったし。
僕にとっても本当に待ちに待った初ホームランでした。
そして、1本見るとまた見たくなりますねw
スポンサーサイト

栗原(-_-;)

今日は内容的には決して負けてたとは思わないんですが…。
しかし、勝負は内容ではなく点が入ったかどうかで決まるものなので…。

とにもかくにもチャンスで凡退した栗原ですよねぇ。
6回のあの場面で4番が1打点もあげられないのではこのような試合結果になるのも無理はない。
点が入るかどうかの場面での中日守備陣の踏ん張りも素晴らしかったとはいえ……。

今日は何気に勝たねばならない試合だったと思います。
2位につけているとはいえ、横浜と巨人にしか勝っていないという状態を早く打破せねばなりませんし、不安定なところを見せているとはいえバリントンと山内の先発なら、星勘定からいっても取っておかねばならないところでしょう。
やってみないとわからないとはいえ、単純に先発投手の名前だけで見れば明日以降の方が勝つのが難しいでしょうから。

7回になれば躊躇なくリリーフもつぎ込めるでしょうから、6回の場面は山内から点を取るラストチャンスといえたところ。
4番打者で犠牲フライでも1点が入るとなれば得点する最大級のチャンスでもありました。
去年に引き続き今年もロースコアのゲームが多いでしょうから、こういう場面を決め切れるかどうかは順位に直結してくるでしょう。
それをチーム最高の得点源として期待されてるはずの打者がこれでは…。

この試合は4番がチームの勝敗に負う責任というものをあらためて見せてくれた試合でした。
栗原がこのままだとは思いませんし、一刻も早く本調子になってくれるのを願うばかりです。

堂林首位打者記念更新

明日からまたどうなるかわからないので、せっかくなので記念に更新w

とりあえず今はニヤニヤが止まりません(^^♪

しかし、今日もしっかりとした打球が飛んでました。
同じヒットでもOPではよく見かけた、内野手の間を抜けるゴロはほとんど見なくなりましたし。

また明日からも楽しみですね。

代償

一昨日からあまり寝てないのでうまく寝付けなくなってる……。
あと、じゃんけん負けたw

ウエスタンリーグ@4月14日

今日もマツダスタジアムへ行ってまいりました。磯村いいよ磯村。
昨日とは違い絶好の野球日より

先発エンバーはこのとおり。
IMG_4019_convert_20120414164916.jpg

先発投手の中田廉。
IMG_4035_convert_20120414165113.jpg


昨年、由宇で見てから気になってる磯村をついに見れました。
IMG_4025_convert_20120414165008.jpg
後ろに写ってる青いのはスルーでw


そして、ランナーを1塁に置いての磯村初打席。
IMG_4038_convert_20120414165206.jpg
IMG_4040_convert_20120414165238.jpg

右中間を破る見事な2ベースヒット!
IMG_4041_convert_20120414165304.jpg
これで先制しました。


そして、圧巻の4回裏の攻撃。
IMG_4045_convert_20120414165434.jpg
先頭の迎が四球(記憶違いだったらすみません)→岩本ヒット→磯村送りバント(綺麗に決めた)→安部スクイズで守備がもたつき1塁でアウトにできず内野安打&その隙を見て岩本もホームインして2ランスクイズ!→中田送りバント→赤松タイムリーヒット→赤松2盗→菊池タイムリー3ベース→天谷タイムリーヒット
という具合に打力と機動力を遺憾無く発揮しました。
菊池は昨日しっかり振ってくると書きましたが、なかなかパンチ力がありますね。
あと少しでオーバーフェンスでした。
崩されると脆いところはありますが、まだまだ対応していくための時間はありますし楽しみな存在。
そして、赤松と天谷にもヒットが出たのはグッド!
あと安部はさすが速い。

ソフトバンク先発の川原は球速はすごかったですがコントロールが安定せず。
また打たれた回の辺りは球威が落ちてきた感じもしました。


カープは大幅にリードしたものの、この次の回で2本のホームランを浴び3失点。
油断できない点差に……。


5回裏が終了し、グラウンド整備中の様子。
IMG_4050_convert_20120414165352.jpg

庄司にちょっかいを出すスラィリー。
IMG_4051_convert_20120414165510.jpg
どつかれてましたw


7回は横山が登場。
IMG_4055_convert_20120414165549.jpg
もう少し球威が戻ってくれば……。
最初は高めばかりでコントロールが危ないかと思いましたが、投げるごとに良くなってきてました。

8回は横浜のお株を奪うマシンガン継投w
相澤→池ノ内→河内→永川というリレー。
なお、先月の社会人戦のときに相澤がノーコンだと書きましたが、今回もワンポイントで登場し四球を出して交代。
池ノ内は投球練習のときから制球がバラバラ。
1アウトを取りましたが四球を出し、次が左の柳田というところで交代。
河内はワンポイントで柳田を三振。きっちり仕事をしました。
永川はエラーもあって失点。
1点差に詰め寄られますが、赤松の好返球からの磯村のブロックで本塁タッチアウトというプレーで同点は免れました。
また、磯村が永川のフォークをしっかり止めてたのも印象的。
最後の球がランナーが3塁にいてフルカウントという状況で134km/hのボールを打たれたのですが、球速からするとフォーク?
変化したようには見えなかったけど、フォークが落ちてくれなかったのだろうか?
だとすると、この場面でフォークを要求した磯村は相当強気w
また逸らさないという自信もあったということか。
まあ、ストレートで球速は計時ミスかもしれませんけどねw

9回は武内がランナーを出したものの(「何でもいいから塁に出ろ」コールの中、よりによって振り逃げで出塁したのは笑えましたw)0点で抑え試合終了。
見事連勝しました!

今年の2軍は強いなぁって、去年と比べて1軍候補の野手が多いですからね。
少なくとも野手に関しては2軍の層が厚くなってます。
そして勝っていく中で、まだ2年目の磯村が扇の要のキャッチャーでレギュラー格で出場してるというのがいいですね。
個人的に注目して見ていたからというのもあるでしょうが、今日の試合は磯村の奮闘が光ったなと。
先制タイムリーやきっちりバントを決めたこともですが、守備面でもしっかり貢献していたなと感じました。
打席に立つたびに声援が大きくなっていったのも、同様のことを感じた人が多かったことの証左かなと思います。
昨年由宇で見たとき結果がよかったのと甲子園で活躍したことからの期待で、石原・倉・會澤・白濱の正捕手争いを数年のうちに収めてしまう存在かもしれないなんて思ったりもしましたが、やはりこの先が楽しみな選手だなという印象を今日はあらためて強くしました。
IMG_4072_convert_20120414165654.jpg
あー、最終的なスコアボードの表示はこの画像でお願いしますw(たまたま写り込んでたのがあってよかった)

ウエスタンリーグ@4月13日

あいにくの雨模様ながらマツダスタジアムへ行って参りました。
ウエスタンリーグのカープ対ソフトバンク戦。
これが噂のスポーツクラブ(建設中)か?
IMG_3995_convert_20120413162005.jpg

客の入りがいつもよりちょっと少なく感じました。
平日昼でももうちょっといたような気が……。
天気のせいなのか、それとも単なる気のせい?
ただはっきり言えるのは若い女性の比率が激減してましたねw
堂林がいなくなったからでしょうか。
だとすると、由宇のタコス屋さんの売上が心配だ……。


で、スタメンはこんな感じ。
IMG_3992_convert_20120413161748.jpg
1~4番が1軍との入れ替え候補で、5番以降が明日に備えて打席に立たせておこうという意図でしょうか。

僕が注目したのはまだ見たことがない菊池。
IMG_3996_convert_20120413162047.jpg
俊足功打タイプというイメージでしたが、これがなかなか振ってきます。
ただ、ちゃんと球を捉えることができてなかった……。
ここまで打率自体は高かったので、今日は相手投手の調子がよかったせいかな。

ソフトバンクの先発の千賀は140km/h後半をたびたび投げていたし、ストライク先行もできてて、これが育成選手なのかという感じ。
カープの先発今井より良く見えたのは、隣の芝は何とやらというやつでしょうか……?
ちなみに、今井も140km/hを超えるストレートでコントロールも乱れることなく、なかなか良かったとは思います。

そういうわけで、試合は投手戦に。


今井はランナーを出しつつ(エラーやボテボテの内野安打もあった)も崩れることなく粘り、千賀はいい当たりが野手の正面だったりしてヒットを木村の1本のみに抑える。

しかし、千賀は中盤に差し掛かってちょっと球威が落ちてきた感じ?
そして四球→犠打→四球でピッチャー今井のところに代打岩本。
わざわざ2軍を見に来る人たちですから、ガンちゃんはお目当ての選手の1人。
盛り上がりました。
また松山が不調の今、ここで存在を示すことが彼にとって大事だし、またその期待を込めてのチャンスでの起用のはずです。

ところがいきなり追い込まれ、客席に不安がよぎるw
と思いきや、鋭い打球でセンターオーバーの3塁打
見事に期待に応えました!
それにしてもさすがのパワーというか、ガンちゃんの打球は伸びる。
これで2点を取り先制。


IMG_3999_convert_20120413162147.jpg
IMG_4012_convert_20120413162207.jpg
2軍戦では稀ですが、今日はいましたw

それと、去年までなかったのですが、7回のラッキーセブンのところで曲がかかるようになりました
地味にサービス向上?


さて、試合の方は武内が1点を失いましたがリードしたまま9回へ。
ちなみにその1点は中西のタイムリー。
僕は今年で2軍を見始めて3年目に突入したのですが、今まで見てきてなぜか彼はこの球場になると鬼のように打つ。
1軍の交流戦でここで試合するときだけ4番に据えても打つんじゃなイカってくらいに打つ。なぜだ?

9回ということで守護神・永川登場!
IMG_4014_convert_20120413162235.jpg
見事、貫禄の4凡(と言っても走者は菊池の送球エラーによるものなので永川を責めちゃダメですw)で試合終了。
今年は今のところ好調なカープの2軍ですが、今日も勝ちました。

IMG_4017_convert_20120413162309.jpg
しかしこの貧打
結局、ヒットは木村とガンちゃんの2本のみ。
内容としては天谷も決して悪くなかったと思いますが、野村監督が来てたようなので結果を見せたかったところでしょうね。
ともかく、1軍の貧打解消の道のりは厳しそうな……。


なお、明日も行きますよー。
昼は球場、夜はテレビのダブルヘッダー。(朝は仕事)
睡魔との戦いになる予感……。
しかし、ここを乗り越えれば日曜は休日だw
明日は磯村が見れるだろうか?

打線・・・。

調子が下がってきた気がする…。
僕の体調の話ですw
明日と明後日、2軍の試合を見に行くつもりなのでしっかりしないと。

カープの方は堂林のプロ初タイムリーで先制したものの、結局1-1の引き分け…。
マエケンで勝てなかったのは痛い。
それもこれも、1点しか取れないようでは……。
どうにかチャンスは作れていたものの、あと1本が出ない。

調子がいいといえるのが堂林1人という現状。
ついに打率も3割に乗せましたし、ヒットの内容もOP戦ではゴロが内野の間を抜けるのが中心だったのに対して、今は鋭い当たりでヒットゾーンに飛ばせています。

対照的なのがOP戦絶好調だった松山。
堂林や會澤みたいなとりあえず1軍のレベルに慣れさせるとかいう段階じゃないと思うので、2軍に落として調子を上げてきてもらった方がいいのでは?

それと、調子が悪いなりになんとか打線が繋がるようにしないと厳しい感じ。
チャンスで堂林に回ってくることはそう多くないし、堂林が出塁したところで続くのは倉とピッチャーでは……。
かといって急に上位に上げて打撃を崩すのも怖いですが、6番くらいなら…。
あと東出もそろそろ休養日が必要なのでは?

負けたときこそ書いてみるw

と、偉そうなタイトルをつけてみましたが、堂林が2安打と今村がきっちり抑えたというだけで楽しめたりするのです。
この2人は目に入れても痛くないくらい可愛いw
ってなわけで、連勝は止まってしまいましたが特に暗くなっているわけでもなく。

まあしかし、阪神の藤井は大事に至らなければよいのですが……。

精密機械

今日はルーキーの野村祐輔が初勝利!
しかも8回無失点という素晴らしい内容。

チェンジアップが効いてる感じでしたが、何よりもコントロールがよかったですね。
精密機械とはこういう投手のことをいうのですね。
あれだけ構えたところに来ると、リードしているキャッチャーもやってて面白いのではなかろうか?

で、そのリードで気になった点。
まあ素人だし的外れな事かもしれませんが。
直球でも変化球でも際どいコースでストライクが取れるから、簡単に追い込めます。
そこから1球外に外してから勝負球というのが今日のよくあるパターンだったと思います。
最初は有効だったように思えましたが、終盤になると見極められてたような気がします。
また基本的に低め一杯のボールを使って組み立てるところで、序盤は抜けた球も含めていくつか高めの球がありましたが、終盤はそれもなくなってたような…。
それで最後の方は粘られて球数が増えてしまったのではないかなと。
そこで点を取られなかったのはすごいですが。
高めの釣り球もうまく使えば、低め一杯の際どいところで相手打者に見極められにくくなるのではと思いました。

まあしかし、こんないい投手を競合せずに獲得できたとはw
相当な活躍が見込めそうですからねぇ。

あとはオープン戦から今村が安定しないのが…。
僕は彼にはかなり期待してるので少々打たれても基本的に信頼しているのですが、さすがにちょっと不安。
まあ何だかんだでやってくれるはず!

それにしても、野村→今村のリレーにサード堂林とは、甲子園が好きな人にはたまらないだろうなw

ノーヒットノーラン

昨夜は見事、カープのマエケンこと前田健太投手がノーヒットノーランを達成しました!
素晴らしいの一言に尽きます。
思わず昨夜はあちこちのスポーツニュースを見てしまいましたw

見ていて、特にスライダーのキレがすごいなぁと思いました。
来るのがわかっててもそうそう打てそうにないし、マエケンはスライダーの速度や曲り幅を変えたりできますからね。
ストレートもよくて、しっかり捉えた打球はほんのわずかでした。
しかし、大丈夫だろうと思いながらも、9回は見てるこっちも緊張しましたw

うちはスカパーのプロ野球セットに加入してるのでテレビで試合を見れますが、昨夜はあえてニコ生で見てみました。
先日のSuperGTの予選でも利用しましたが、リアルタイムでコメントを見ながらってのはなかなか楽しいですね。
妙な一体感とかあったりw

そして、そんなことがあった翌日、さっき仕事を終えて帰宅したところですが、いつもより明るい自分w
こういう作用があるのなら、カープの調子が広島の活力に影響を与えるというのもありえなくはないのかも?w
カープファンは今日の仕事が多少辛くても耐えられることでしょう。(土曜なので休みの人が多そうだが)


また昨日の試合はマエケンのみならず他にもよい兆候が見られた試合でした。
まずは何といってもニックのホームラン!
ついに出ましたね。
1本出て本人も気が楽になるでしょうし、相手もより警戒してくることでしょう。
このまま調子を上げてきてくれれば名実ともに打線に厚みがでます。

そして、梵が復調気配なのも見逃せません。
カープで最も機動力が期待できる選手ですし、いないと走攻守すべてにおいてチームのレベルが下がるので、彼の調子がチームの勝敗に与える影響は大きいですからね。

それと堂林。
しっかり戦力として貢献できてますね。
ルーキーの頃から見てきたので現在の活躍は我が事のように嬉しい限りですが、短期間で驚くほどの成長ぶりです。
セールスポイントだった右方向への長打が見られるようになりましたし、インコースの球でもヒットにできてて、まだ確実性に課題はあるものの穴は少なそうです。
守備でも、昨日は結構サードに打球がきましたがミスすることなく捌くことができました。
今やスタメン起用して然るべき存在と思ってる人の方が多いのではないでしょうか?
打撃でも守備でも開幕前とは違う人のようなw 若いってすごいなぁと感じる今日この頃です。

イカ娘フェラーリ@岡山

2日も経ってしまった…。

今更ながら書いときます。
ありきたりなことしか書けそうにないけど。

まず予選。
Q1敗退……。
目まぐるしく変わる天候にぶっつけ本番は苦しいか。
(ちなみにカープ、競馬のドバイミーティングとこの日見たスポーツは散々でした。そして見なかったサンフレッチェは勝ちましたw 佐藤寿人最高!)

そして決勝。
この日はコンディションも安定してそうだし、現状どんなもんなのか見るには昨日よりもってこいの日。
結果は20位スタートから10位フィニッシュでポイント獲得。
順位を10上げたのもさることながら、ギリギリとはいえポイントを獲得できたというのは大きい。
正直、余程恵まれないと新車両が多い今シーズンを上位で消化していくのは厳しいだろうと思うので、その中でポイントを確実に拾っていくというのは本当に大事。
早くも黒毛伊牛の名が付いたランボルギーニも速かったのに結局ポイントを獲得できませんでした。
昨シーズンの優勝争いを見ても、取りこぼさないことは最も重要なことと言っても過言ではないかもしれません。

このレースはぶっつけ本番でしたが、次はその経験を活かせますしコースもこっちの方が向いてるっぽい。
レギュレーションもちょっと変わると聞きましたし、多少は有利な材料が揃っているのではないでしょうか?
まあGT500にも引けを取らなかったR8の直線スピードとか見せられると不安もありますがw

それにしても今回は上位にいけず見せ場が少なかったこともあり、実況にグリッド紹介の時くらいしか名前を呼ばれず……。
残念な限りです。
しかし、頻繁に順位が表示されるようになったおかげで写らないながらも状況は昨年より把握しやすくなりました。
なのでZENT_R8と順位が隣り合ってるのがわかりました。
ZENT_R8といえば美人女性ドライバーとして話題のシンディ・アレマン選手。
シンディといえばイカ娘の登場人物としてお馴染みw
イカ娘VSシンディと考えると面白かったです。
昨シーズンからのカルソニック早苗にさらにイカ娘要素がSuperGTに増えましたねw
これからもバトルはあるでしょうし、楽しみです。

やばいなー、本当にありきたりだなーw

プリキュア

たまの日曜休みということで、初めて「スマイルプリキュア!」を見てみた。
ドバイWCを最後まで見たから睡眠時間は少ないですがw(見た後また寝ました)

ちなみに、僕のプリキュア歴。
MHの最後の方だけ見てハマる。(後に無印と合わせて全部見る)

SSは通して見る。

5はちょうど仕事帰りの時間でちょっときつかったのもあるけど、主人公がうざくて(あくまで個人の感想です)夏頃に見なくなる。

ハートキャッチに途中からハマる。(後に全部見る&未だに見たくなる)

スイートは一向に成長が見られないような喧嘩を繰り返したので2ヶ月ほどで見なくなる。ちょうど仕事も放送時間に被ることになったし。

イカ娘の中の人が出てるということで、この数時間後に控えてたイカ娘フェラーリのレースへの縁起をかつぐような意味も兼ねて見てみようかなとw
ちなみにレースの方はまた今度書きます。

感想→話は普通に楽しめたけど、5人だとやはり戦闘シーンの中身が薄くなるんじゃなイカ?
噂のじゃんけん、チョキだったので便乗してチョキでサザエさんに挑んだら引き分けでしたw
プロフィール

轍 星下

Author:轍 星下
FC2ブログへようこそ!

最新記事
フリーエリア
クリックしていただけると嬉しいじゃなイカ^^

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。